スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

モーターショーのテーマはECO!? 

TOYOTA

TOYOTAのスポーツカーは、昨年も出ていただけに、ちらほら。しかしTOYOTAのメインステージはECO。
今年のモーターは、なんにせよECOがテーマになってるところが多いね。
メルセデスも、よくわからんけどECO、ECOといって、とんでもなく贅沢なマシンを場所をたくさんとって並べてたな。とてもECOとはおもえん。ひんしゅくかいそうだから、とりあえずテーマを付けているような…。
そしてやっぱり、ニッサンのGTRは人だかり。
GTR

このマシンのためにここに訪れた人は多いのでしょう。いい加減本でみてるけど、あらためて実物をもう一度…。というより、派手な夢を見てみたい!と足を運んでいるのようなもの。それを他のブースではECO、ECOって言われると…。なんだかみる気はしないなぁ。本で読んでるよ。重要なのは解ってますよ。
たしかにTOYOTAは世界一車輌販売をするのであれば、真っ先に声を大にしてやることが大事なことだけど、しかしそれはモーターでやらなくてもいいような。
ECOが重要なら今後モーターショウを派手に着飾ることは無いでしょう。だから今後のモーターショーをやっていく意味合いも変わってくるのではないでしょうか。
20071026120146
そしてロータス。
何年か前のモーターで、ロータスの展示ブースのエリーゼCAPカー(その当時、ハードトップを付けたレースカーとして出されていた)をみたとき、その年のモーターで、もっとも乗ってみたいスポーツカーに私の中ではヒットしましたが、何年かして、今こうして、ロータスエキシージに乗れていると言うことは、これは凄い。ほとんど、その当時にすばらしい形で出されたマシンだからね。ついでに販売店もやることになるとは。
やはり、いつの年もモーターには夢を見に足を運びたいものです。
だから時代に逆行していると言われようとも、ニッサンのGTRは賛成です。そして「日本にクーペを…」のキャッチフレーズも、我々サーキットを仕事場とするものにとっては、最高ーです。
ちなみに、2輪では、これでしょう
外装周りはいいとして、エンジンからマフラーに掛けてのイメージが、カッコよろしい
CB


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://withmeracing.blog44.fc2.com/tb.php/705-f919c4d9








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。