スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

TOYOTA LF-Aのテスト… 

シフトノブが無い

もて耐翌日、まだ手のひらが、痛くてものが握れないのに、即4輪のテスト

と言うより今年のニュルブルクリンク24時間耐久に優勝したマシン、TOYOTA LF-Aに乗る機会があったので、バイクFJRにまたがり速攻、富士スピードウエイまで行ってきました。

ドライバー交代
さすがレクサス、チト車体がでけぇ
コックピットは
よく考えたら、ほんとセミオートマでシフトノブ、クラッチペダル無いのね。やりにくい
TOYOTA LF-A
しかし、上質なレクサスのエンジンフィールはそのまま、富士のストレートも気持ちいい
もて耐CBR1000RRのほうが、ストレートのスピードのノリは全然速いから、散々スピード慣れしていたので、スピードに目はついていくけど、疲れ目で目がかすむ。イン側の縁石が見えないくい。
無事終了
何事もおいたせずに無事終了
ふぅ、この後約5時間、4輪に乗りまくり。いや3輪もあったな。

帰りの中央道が、またひたすら混んでいたので、さすがFJRで居眠りしそう…
やばいやばい、談合坂で、ゆっくり休憩しながら、無事帰還


[2010/08/30 14:31] 4輪 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://withmeracing.blog44.fc2.com/tb.php/2031-fa04d959








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。