スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

次はテイスト・オブ・筑波 

WITH MEのお仕事は、テイスト・オブ・筑波のプロデュース、そして観客動員数を上げること!

第一ヘアピン


まずは草レースでも筑波の第一ヘアピンを満員に!

そして
グランドスタンドを満員に!

グランドスタンド


お昼のショーで、ピットからピットスタンドまで満員に

ピットスタンド


そしてパドック内ももちろん歩けないくらいに

パドック1


見て歩いても楽しい!

パドック2


今回は観客の立場を考えて行ってみました。

私がCBでテイストに出場していたときも、これと同じことを考えていました。

いかに見ている人に楽しんでもらうか!

もちろん参加者としての気持ちも忘れることの無いよう

参加側からも考えていきます。
参加者として


答えは、大勢の観客のいるレースは「楽しい!」と言うことです。

観客を魅了することは、レースの必須条件であり、そしてエントラントのためでもあります。

次回、どんなネタを仕込もうか…








[2008/06/14 16:44] モータースポーツ | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://withmeracing.blog44.fc2.com/tb.php/1002-7623cff3








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。