スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エアバッグ アルパインスター 



アルパインスターの新作発表会に行ってきました。

今回の目玉は、エアバッグシステム

2001年から開発を行っているらしいですが、発売は、まだ来年になるかもと気の長い話ですが、
MOTOGPでは、すでに先行開発で使われている映像を見せて頂きました。

実際にエアバッグが開くのが0.05秒。その後25秒を掛けてしぼむらしいのですが、なぜ!?

それは、転倒後にコース復帰するライダーが、もう一度参戦して走れるように。
さらに、一度しぼんだエアバッグは、2度であればもう一度膨らむなど、完全にレーシングステージを想定した
発想。
さらにエアバッグで守られるのは、ショルダー。いわゆる肩、鎖骨を守ることが優先。

ストリートなら、胸部や背中を守ると行きたいところですが、レースでは48%の確率で鎖骨をやってしまうらしい。
実は私も鎖骨骨折歴6回。歴代骨折箇所25カ所となっているが、その中でも鎖骨の確率は
「あっ、またやってしまった、一ヶ月、トレーニングですな」と当たり前のよう。

アルパインスターの考えは、ストリートで売る前に、まずレーシングシーンで皆が必要とする安全性の確保。

それから一般のライダーへの還元と、あくまでプロフェッショナルな領域で技術を磨くものでした。

凄いのは、エアバッグの作動は、マシンと紐で結ぶのではなく、転倒するまでの衝撃をプログラミングしたデーターにより
ワイヤレスにて作動させる。従ってマシンと体を結ぶものが無い。

ああぁ、これがあったら、6回の骨折は平和に過ごせていたのかもしれませんねぇ。

しかし、痛い目に遭うと言うことで、また上手くなると言ったことも大事かもしれませんな。
何にせよ、早く発売になってほしいものです。
スポンサーサイト

[2010/06/30 17:09] モータースポーツ | TB(0) | CM(0)

自動車査定士の更新研修 


査定士資格取得して三年目か

HIZASURI検定、動画で再び 




また夜中に、映像のナレ取り。

今回もHIZASURIキャンパスの検定を動画で行うチャレンジ。
誌面に続いて、今度は映像デビューぅ~

学生さん達、みんなで協力してくれたイベント。
せっかくですから、いろんなところでお披露目しないと。

ちなみに、私は軍曹ではなく、教授です。

就職活動真っ只中 



東京に帰ってから北海道の気持ちを一変して
今日は会社訪問と面接を行いました。今年もみなさん、就職活動は大変らしいです。
それでもこうして、早い時期から有名校の来期卒業予定者が
株式会社WITH MEに来て頂けるのはうれしいことですね。

会社訪問と前回の面接が入り交じり行われましたが、次は実技試験も有り、まだまだ大変です。

北海道は暑かった 




初日は、さすが北海道と思えるような寒さ!?

インナー付きのジャケットじゃないと寒くて走れず、タイチのサーモを着用

が、翌日一変して、30°以上に。

過ごしやすい北海道のイメージが消え去りました。

「熱中症に」なんて言ってしまいそうなほど暑く、この日は日陰の無いところでの撮影が多く、
それはもう大変でした。

が、しかしやっぱり北海道をバイクで走るのは気持ちいいですよ
この模様は、来月のヤングマシンで公開です。

ダートだぁ 


ダー

ほっかいどう 


でっかいどう

札幌 支 笏湖 小 樽行き 


すぐ東京に戻ります

編集長あつまり夜な夜な 


翌日へ

札幌に到着 


寒い

インプレッサ夜中のブレーキテス ト 


前回の筑波2000で同乗したインプレッサがあまりにブレーキがおかしいので、テスト中。明日から北海道なので、テストが夜中に!

シビックEG6 小さくても力持ちです 




シビック、楽しい、速い、安い

三拍子揃ったスポーツカーですよ。

なめちゃぁ、いかんです。

いい大人が、真剣に攻めて、楽しんでます。


それにしても、毎日のようにサーキットに来ていて、本当に会社は収益上げているのでしょうか。

勉強にはなっていますが、実際に動いているほど収益にはならないので、
レース実戦の心技体を使って車両販売頑張らないと。

誰かクルマ、バイク買う人いませんか?
[2010/06/22 11:47] 4輪 | TB(0) | CM(0)

データーロガーにて、各ドライバーの走りをチェック 



JOY耐メンバーは、すべてのドライバーの車載映像、そしてデーターロガーを活用した一人一人のクセを見つけて、
moblog_1ed3ebf3.jpg


長い長い7時間耐久を、車両を持たせながら、きっちりと走り込もうと言う戦術となります。
JOY耐で楽しみながら、今までにはないドラテクレッスンと言えばよいのでしょうか。

ハイパースポーツテクニック2&4を卒業したら、やっぱ実戦で鍛えるしかないでしょう。
[2010/06/21 22:44] ライテク・ドラテク | TB(0) | CM(0)

ジョイ耐のピットは豪華に 




ピット風景は、テスト日でもしっかり準備。

まるでレースウイークのような。

なぜならば、みんなでドラテクを上げるため…
[2010/06/21 15:05] モータースポーツ | TB(0) | CM(0)

モテタイマシン整備 

moblog_8fdd3d1c.jpg

こちらのマシンも、帰ってきたら、速攻メンテナンス

いやはや、レースばかりで、ちゃんと収益を上げられているのでしょうか。
[2010/06/21 15:03] セッティング | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。