スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

福岡にて飛行機に 

20070531210928
乗ることが出来ませんでした。
予約した飛行機をブッちぎって30分後…「乗れませんでしたぁ」と言えば、なんとチケットをあとのものに切り替えてくれる。そんなこともあるものですなぁ。混んでるときはダメだけどね。最終便ががら空きで乗せてもらえました。
しかし、朝宿を出てから夜中東京に着くまで、バイクに乗りっぱなしでまったく食事を取る時間がない過密なスケジュールでした。
びっくり!
スポンサーサイト

SUZUKIのシボレーです 

シボレー

今回借りたレンタカーはSUZUKIのシボレー。リヤのストップランプが、ちょっとだけシボレーっぽくて、ちょっと照れます。
ちなみに買い物をしたコンビニは、湯布院のトラックが突っ込んでしまったローソンで、入り口にガラスをはめ込んでいるところでした。
[2007/05/30 08:30] 4輪 | TB(0) | CM(0)

湯布院の温泉そして 

九州では、やはり温泉が楽しみ。しかし初日から、瞬く間に時間なく、食事中に片づけられちゃうは、露天風呂もあと20分で終了とか…
湯布院

まあ、仕事だから仕方ないけどねぇ

九州へ旅立ち 

20070529073049

ここ5年ほど必ず毎年行っている九州ですが、今年は早めです。ローダーやキャラバンで行くことも多いですが、やはり九州は飛行機で行くのが良いですね。

私のお薦めはロータス・エキシージS 

エキシージ

まぁ、以下の文面をお読みください。今できあがったばかりの当社のロータス販売のWebコーナーに乗せたエキシージの詳細文から一部抜粋です
  エキシージS はトラック・デイで競うだけの車両ではありません。高速道路、そして市街路をも走行する真のスポーツカーなのです。極めて「トルキー」なエンジン、そしてソフトで従順なスプリングと堅固な可調式ダンパーで構成されたロータス伝統のサスペンション。このセットアップが、まるでドライバーの意思がテレパシーで伝わるようなハンドリングとスムーズで快適な乗り心地とがひとつになった、神秘的なドライブ感覚を提供します。このロータス車に匹敵するハンドリング性能を持つ車は、他にはまず存在しません。
「エキシージS は、プロダクションカーの『極限』をぎりぎりまで追求した車です。その性能は、この2倍あるいは3倍の価格で販売されている他のスーパーカーを凌駕しています。ファミリータイプのハッチバック車と同程度の燃費でこの性能を実現できたのは、『軽量化による性能の向上』というロータスのコンセプトが見事に活かされている証です。エキシージS は無敵のパッケージであり、比類ないドライビングを提供する車です。」
(詳しくはWITH MEロータスをご覧ください)

と、まぁ販売店としての通り一遍のコメントと思われがちですが、実際に私が、WITH ME走行会で、同乗走行などをしてみても、やはりすばらしい走りをしているから、今でもロータスをやっていこうと思うわけです。

中でも、ちょーお薦めは、上記文面の、900㎏台の車重に、スーパチャージャーを積んだロータス・エキシージS。本当に現代のスーパーカーと言える走り!!
6月1日より販売開始ですっ。まずはお電話を!
じゃ、なかった…ファクトリーに来てください

現代のスーパーカー! 

セブンにパンテーラ。確かに凄い!そして乗ってまた感動します。30年ほど前であれば、十分公道を走れるレーシングカーです。今現在も走るところがまたすばらしいです。
もちろんWITH MEでは、まっとうに乗れるものをもちろん用意しています。それも私が試乗しています。
 それでも、これらの車を維持していくのはやはり大変でしょう。まったく壊れないとは言いません。
価格的には、もう車の存在自体が少ないので、ある程度以下には落ちずに一定のところで落ち着いているので、それなりに資産価値はあるのですが、通常走らせながら維持するには、それなりに細かく手を掛けてあげながら乗っていく覚悟が必要です。昔の車を大事に残していくために、少しづつお金を掛けながら持ちづけてくれるひとがいれば、これらのマシンは今後存続し、美術品と同じように文化物として後生に残されていくことを私は望みます。CB900Fとかもね(まだはやいか)
昔あこがれたスーパーカーに乗ってみたい!と言うことは、それなりに大変ですが、近頃そんな人もまた増えてきているのも事実です。
余裕があれば、その時代に見てきた、これらの旧車を手に入れることもできますが、今私がその人達に本当に薦めたいのは、現在でも手に入る新車のスーパーカー。ロータス・エリーゼ、エキシージ、ヨーロッパなのですエリーゼR


[2007/05/26 21:49] 4輪 | TB(0) | CM(0)

デトマソ・パンテーラが入荷しました 

デトマソ パンテーラ

いやはや、これを見ると30代後半から40代前半の皆様は、少年時代にカメラをぶら下げて、環七通り、もしくは水戸街道沿いのスーパーカーを狙いにいったことを懐かしく思うでしょう。
そして見てください。WITH MEファクトリー内を!
タイムスリップ

30年前にタイムスリップですよ。
WITH MEスーパーカー屋!さんです。子供心にどうしても「スーパーカー屋」というなんだか解らない、くだりになってしまいます。
そしてファクトリーではスーパーカーを見ながらお茶することのできるスペースを用意しておきます。さあ、みなさんデジカメぶら下げて、ファクトリーに遊びに来てください。来るときは、電子フラッシャー付き6段変速チャリンコで集まってくださいね。
ねーよ、そんなもん

ロータス セブンが入荷しました 

ロータス セブン S2

正真正銘のロータスセブン。1957年に発表されたロータスセブンS1から7年目の1964年型 セブンS2です。なんと私が生まれた年に同じくして生まれたセブンです。
その後1973年にケータハムに権利を譲るまでの間に小生産された数少ないロータス時代のセブン。今日本で現存し実働するものがほとんど無くなってきています。
今回は、WITH MEロータス販売の目玉として展示、及び店頭販売をします。現在準備中。すぐにWebに販売価格も載せます。
早い者勝ちです。

3tロングのISUZUローダーを手に入れました 

石原都知事の、旧式ディーゼル車撲滅企画で、新古車購入でたったの5年しか乗っていない、WITH MEエルフローダーが、まだなんのトラブルもないまま、手放すことになって、はや2年。
やっとディーゼル規制も落ち着き、すべての条件をクリアーするディーゼル(現時点で)が出てきたので、2年ぶりにローダーを購入しました。それも極東のフラット降車台で、思いっきりローダウン車両、レース車両、そして2輪も積むのが簡単です。
これで、イベント、レースでも大活躍。お客さんの引き取り、引き上げでも活躍してくれるでしょう。
そしてびっくりしたのは、今のトラックはオートシフターが着いてます。ティプトロ?じゃないな、FJR1300みたいな電磁クラッチで、シフト操作すると勝手にクラッチをフリーにしたり、つなげたり。長距離運転でクラッチペダルを踏まずに済むとは凄い。もちろんちょっとした走行でも、クラッチペダルいらず。シフト後のクラッチを繋げる動作も、自然で違和感がない。シフトダウンは、ホンの少しアクセルワークして回転を合わせるところなんか、ちょっとマニアックでBMW M3のSMGかっ!って、それはないな。なんにせよ、これから大活躍してくれるでしょう。ロードスター改


2輪の駐車禁止! 

2輪駐車

なにげに普通の風景ですが、いまじゃ、なんにせよ「違法駐車」
こうやって、車庫証明を取る手だてはありませんから、家にガレージがなければ、どう所有しても違法になるとは厳しい環境だ。
世の中の、日本の法律ですが、しかし、もし三宅島で止まっているバイクに駐禁が切られたら、それもびっくりだな。
平等のはずの法律ですが、「違法」という言葉も、なかなか一律にはいかない物ですな。
まずはひとに迷惑を掛けず…が基本と言うことで
[2007/05/22 21:54] 2輪 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。